Month: 1月 2017

ルンルン対処は、イベントらしいので丸ごとやると済むらしき

断捨離の正式を読んでいらっしゃるこちら。
お湯船を磨いて、お風呂に入るようになった。
これまでは、ホールを散らかし放題としていて、ホコリもたまっていた。
も、クリーナーをかけられるフロアが登場した。
荷物を持って行ってくれたお陰で、私もホールが綺麗になった。
けれどもまだまだ。引き続き雑然とやる。
私の時、商品が多すぎるのだな。
ネイル装具は、二流は捨てようかな。
とにかくネイルなんて、しないし。
肩入れ装具だけおいておこうかな。
コスメティックスも、低いのは捨てようかな。
悔しいなら、お湯船あがりにドドーンと使って。
どっちみち捨て去るのだから、ディスポーザブルはバンバン使おう!
体躯クリーム、香水、メーキャップ水、乳液、ハンドクリームなど
とにかく売る羽目になるのだからとことん使おう。
体躯クリームは、オイルだから、夏場は日焼けにもってこいだ。
最近は、戸棚のホコリも気になるようになってきた。
クリーナーの排ガスも。これまで、気にしたことすらなかった。
いままでがひどすぎたんだなあ。キュッとcutto amazon

当人確認したいくらいだ。カフェの小泉くん

朝食を食べに行くカフェでよく見かけるオッサン。この人がどういうニックネームで、何をしているかは知りません。でも、気になって仕方がないのです。なんだか? それはお表情が元首相の小泉純一郎君に相似なのです。出会う事がカフェなので、雑誌が置いてありますよね。その雑誌に小泉元首相のフォトが載っていたりすると、ふっと見比べてしまう。そのたびに「似てるなあ」と自ら感心している。それで思わず思うのですが、小泉君に通じると言われたら、楽しいのかな? チャップリンの「独裁人間」や黒澤明の「影武者」を観るとわかりますが、ときの権力人間に通じると、時代のうねりに巻き込まれて相当困難ライフスタイルになってしまうこともあります。小泉君講話だとどうなのだねえ。意外と、トピックにはなるし、お客様に表情を覚えてももらえるし、あまり悪くはないかな。もったいないのは、そのオッサン常にカジュアルな形態をやる実態。背広ビジュアルが見てみたいなあ。再びクリソツになるのになあ。http://www.phsolar.org/